トップページ > CSR活動 > 環境への取り組み

環境への取り組み

丸紅グループISO取得への歩み

1989年4月 、丸紅株式会社(以下「丸紅」)は「地球環境問題対策チーム」を設置しました。以来、環境に配慮したビジネスを推進しています。

1995年8月には「ISO14001」認証取得の方針を決定、1998年9月、丸紅機械部門と化学品部門が他部門に先駆けて「環境ISO」の認証を取得しました。1999年8月には両部門が構築した「EMS(環境マネジメントシステム)」をもとに東京本社・大阪本社へと認証を拡大しています。


2004年4月、本社をはじめ支社・支店・海外店・事業会社などのグループ全体に共通の「丸紅EMS」を適用し、全世界を1つの認証でカバーする統合認証方式でのISO14001を取得しました。

2008年4月より、丸紅グループでは、「丸紅グループEMS」を適用しています。

ISO14001の認証取得とEMSの強化

ISO14001をPDFで見る

丸紅パワーシステムズは、丸紅グループの環境方針に準拠し、1999年9月、ISO14001の認証を取得しました。今後も、EMSの自主的な改善計画を策定し、環境対策の継続的な取組みを推進していきます。