トップページ > 採用情報 > 社員の声 > 伊坪満里奈

社員の声

「一般職」でもやる気次第で可能性は拡がります 伊坪満里奈

私は現在、アフリカを担当するチームに所属し、総合職のサポート業務及びチーム全体のアシスタント業務を行っております。主な業務としては、プロジェクトに伴う入出金管理、書類作成業務、経費処理・管理業務、VISAの手配等があります。
担当地域のアフリカは、文化の違いはもちろんのこと、通貨も様々で、まだまだ知らないことがたくさんありますが、業務を通じて日々新しい知識を吸収しています。また、出張者から出張時の話や現地の人々の暮らしぶりを聞くことも楽しみになっています。

柔軟に先を見て動き、的確に応えること

業務に取り組むうえで心掛けていることは、相手の状況を見極め、迅速且つ正確に動くということです。アフリカは時差がある為、東京の夕方頃に現地事務所が始業時間となります。そのため、出張者や現地スタッフへの迅速な対応や柔軟なフォローは欠かせません。現地で働く人たちが不自由なく、よりスムーズに業務に取り組むことができるように、常に先回りをして考えながら、サポートするように心がけています。また、どんな局面でもしっかりと相手の要求に応えるべく、常に優先順位を念頭に置きながら臨機応変に業務に取り組んでいます。

世界に向かって働くという臨場感を感じています

オフィス風景

就職活動中、様々な企業の説明会を回り、多くの人を笑顔にできる仕事がしたいという思いを抱きました。東日本大震災で計画停電を体験し、電力が私たちの生活の基盤になっているということを強く実感しましたが、海外に発電所を建設する現在の仕事は、電力の供給を通じて人々の生活を豊かにし、多くの人々を笑顔にできる仕事だと感じています。


丸紅パワーシステムズは、一般職でも本人の意欲と能力次第で、責任のある仕事を任せてもらえる会社です。私は入社1年目に、ナイジェリアの顧客の招聘業務をサポートしましたが、実際に海外の取引先の方とお会いすることで、その国の生活習慣や文化に直接触れることができ、日々の業務に改めてやりがいを感じ、業務に対する意欲がより一層強くなりました。丸紅パワーシステムズでは一般職といっても、自分で意欲を持って働くことで職域を広げていける職場です。私自身も、これからさらに経験を積み、周囲から信頼され、多くのことを任される存在になっていきたいと思います。