【応募・選考について】

年齢制限はありません。
学部(文系・理系)、学歴(4大卒・大学院卒)などが選考において影響を与えることは全くありません。
理系の方も大歓迎です。
商社では、一つの分野に従事するというよりも、幅広いフィールドで柔軟な思想が求められます。しかしながら、発電所建設・電気設備など、理工学の専門知識を要する業務も数多くあり、これまで学んできた知識は、業務を遂行していく上で確固たる基盤となることは間違いありません。
もちろん可能です。現在は2022年3月末までに四年制大学または大学院を卒業もしくは卒業見込みの方を対象としており、この期間までに卒業予定の方であれば、大学は国内外を問いません。
当社は現状、総合職のみの採用です。配属の担当チームや国は入社後に決定しますが、原則営業部への配属となります。
取引先や客先とのやり取りは英語で行なう場面も数多くあり、ある程度の基礎語学力は必要になってきますが、入社後、実務を積みながら身に着けていただくので特別な英会話の技能は必須条件ではありません。
入社前に必ず取得しなければならないものはありませんが、入社後、社内検定試験として日商簿記3級、TOEIC730点以上取得が必須となります。
真剣に粘り強くやり遂げることの出来る方、海外をフィールドに活躍したいという想いのある方を求めています。また、人種や国籍を問わず世界中の様々な多くの人々と接する仕事であるため、人とコミュニケーションを取ることが好きであることも重要です。
採用担当者からの社員紹介は行なっておりません。大学の就職課や先輩の紹介等、独自のルートでコンタクトを取って頂く事は可能です。

【仕事について】

ご本人の希望や適正、部署のニーズなどを総合的に判断して決定します。
異動や駐在については、本人の希望や適正を考慮した上で、組織のニーズに基づいて決定されます。定期的なローテーションなどの決まりはありません。
社内規定の試験を合格後、早ければ入社後半年程度で海外へ出張しています。
あります。
現在、6名が海外に赴任をしています。駐在先は、ケニア、タイ、台湾、バングラデシュ、マレーシアとなっております。
担当している案件、状況によってかなり幅があり、数日または数ヶ月に渡る場合もあります。
ただし近年はワークライフバランスを考え長期出張の削減化、1か月を超える場合は上長との面談を設けています。

【人材育成について】

入社後、ビジネスマナーやPC研修、ビジネス英語研修などの基礎知識から貿易実務・財務・輸出入などの研修を予定しています。
また、インストラクター制度を導入していますので、先輩と共に実務経験を積みながら、キャリアステップに応じて必要な研修を行います。
当社の強みは常に現場を持っていることにあります。入社後(社内検定試験合格後)に、まずは現場に行ってビジネスを直接肌で感じてもらうことを大切にしています。そこで得られた知識や感覚は当社の携わるビジネスに非常に重要だと考えています。また、電力会社主催の発電所見学や鉄道関連組合が企画する車両基地見学(配属チーム、年度によって内容は異なります)、丸紅グループ主催の各種講義等を受けることにより専門知識を積み重ねていくことができます。

【待遇・福利厚生】

休暇は土日・祝日の休日の他、勤続年数に応じて年次有給休暇が付与されており、特に夏季・冬季での連続取得が奨励されています。また、オールシーズン休暇、リフレッシュ休暇、ファミリーサポート休暇などの制度も制定されています。
初年度は有給休暇が11日、オールシーズン休暇が3日付与されます。
※有給休暇は入社後4月1日より5日、同年10月1日更に11日付与されます。
なお、有給休暇の起算日は10月1日となります。
ありません。しかし、福利厚生としてそれらに相当する借家家賃一部補助制度があります。一定の条件のもと若年層を対象に借家家賃の補助を行なっています。
東京本社の場合、7階に食堂やカフェテリアがあります。
生理休暇、産前・産後休暇、育児休暇、看護休暇、介護休暇などの休暇制度や出産の立会いや学校行事等の休暇取得を希望する場合のファミリーサポート制度があります。
現在は1名が産休中であり、育児時間制度やフレックスタイム制度を利用して勤務時間を調整している社員もおります。
財形貯蓄制度(一般・住宅)や社内貸付金制度、退職金制度など、社員全員が安心して働き続けられる福利厚生制度を整えています。(詳しくは募集要項をご参照ください)
また、社内には丸紅診療所(内科、歯科、皮膚科)が設置され、産業医が常駐しています。
その他、会員として利用できる福利厚生サービス(年間25,000円分の買い物、宿泊施設・レジャー施設の割引利用等)を用意しています。
エントリー
2022年度新卒採用のエントリーを受け付けております。
こちらよりエントリーください。