世界中のインフラを整備し人々の暮らしを豊かに

丸紅パワー&インフラシステムズは、丸紅グループの一員で、海外インフラプロジェクトを遂行する専門商社です。設計・調達・建設と業務が多岐にわたる電力EPC事業で高い実績を誇る丸紅の事業会社として1985年に設立されました。以来、世界の大手メーカー、エンジニアリング会社をはじめ、政府・官公庁と業務を通じて信頼を深めつつ、発電プラント建設を通して世界各国に電力を供給し、あらゆる産業及び人々の暮らしを支える事業を行ってきています。2020年4月からは電力分野のみならず交通分野及びエネルギーインフラ分野も加わり、より幅広くインフラ事業へ携わることができるようになりました。

世界にはまだ十分な電気の供給や交通インフラなどが整備されていない地域が多くあります。 しかし、これまでプラントを建設したことによって、その地域に住む人々の暮らしが大きく変わっていくのを目の当たりにしてきました。だからこそ、これからも発電、交通インフラ、エネルギーインフラの視点から、その地域に住む人々の暮らしを多方面から豊かにしたいと考えています。また、当社が扱うプロジェクトの多くは国家レベルです。
ビジネスの相手は文化・歴史・環境の異なる様々な国の人々であり、扱う金額も建設規模もスケールが大きく、そのやりがいは図り知れません。

そして、私たちは「会社の財産は社員一人ひとり」と考えています。常識にとらわれず自由な発想で課題を発見できる人、インフラの整備という大きなプロジェクトに携わりたい人、グローバルビジネスに挑戦したい人、真剣に粘り強くやり遂げることの出来る人に仲間に加わっていただきたいと願っています。

海外でグローバルビジネスに拘りたい、大きな仕事がしたいという夢を持っている方はぜひ、当社の門を叩いて下さい。
みなさんとお会いできることを、心からお待ちしています。