トップページ > CSR活動

CSR活動

丸紅パワーシステムズ株式会社は、社会や環境と共生・共存できる健全な企業を目指すことで、良き企業市民として社会で認知され、持続的な成長をすることができると考えています。

環境のためにできること

地球温暖化が懸念される今日、当社は環境に優しいクリーン・エネルギーを求め、燃焼効率のよい複合火力発電や、自然エネルギーを利用した地熱・風力発電、発電所の熱を再利用するコージェネレーションなどの新しい分野にも積極的に取り組んでいます。

また、新規発電所の建設に限らず、当社が今までに納入してきた発電所の既存設備を環境配慮型の設備へ交換することで、大気汚染の原因となる窒素酸化物(NOx)及び硫黄酸化物(SOx)を軽減する取り組みも行っています。

当社はこれからも環境に優しい案件履行を目指します。

人権尊重への取り組み

当社では人権尊重を会社・社員が守るべき最も基本的な事項と位置付け、コンプライアンス委員会を設置しています。全社的なコンプライアンス体制の充実、徹底を図り、公正明朗な企業活動に努めています。

また、「コンプライアンスマニュアル」を制定し、透明で健全な経営を推進するために守るべきルールを定めています。このコンプライアンスマニュアルを全社員に配布、さらにeラーニングの受講を義務付けることで社員一人一人の人権に対する意識を高めています。