そこに暮らす人々に、明るい未来を届けたい。

当社は、2020年4月1日より、丸紅パワー&インフラシステムズ株式会社へ社名を変更しました。

当社は、1985年の創設以来、丸紅(株)と共に歩み続け、電力分野のEPC(※)事業において50年以上の歴史を有する丸紅の知名度、信用力、海外顧客との信頼関係を基盤として、海外の大型電力プラント案件の受注から受注後の契約履行業務を遂行しています。その特色および強みは、プロジェクトを発掘・開拓するための情報収集力と地域営業力、またプロジェクトの取りまとめと契約履行のため、独自に技術スタッフを抱え、自社にプロジェクトマネジメント能力を有していることです。
また、2020年からは事業領域を交通分野及びエネルギーインフラ分野にも拡大することとなりました。
今後の展開として、インハウスエンジニアリング機能とプロジェクトマネジメント能力を持つ商社として更に競争力を高め、電力分野に加え、交通分野とエネルギーインフラ分野においても、EPC事業の更なる拡大を目指してく方針です。
(※)EPC (Engineering Procurement & Construction):プラントの設計から、機器の納入、部品・材料の調達、プラントの建設・据付の一括納入請負

ニュース & トピックス

丸紅パワー&インフラシステムズ株式会社