ケニア発電公社より地熱発電所建設案件を受注

2018.08.31

丸紅株式会社(以下、「丸紅」)は、ケニア発電公社より、ケニア共和国ナクル県オルカリア地区において、出力70MW級の地熱発電所建設案件(以下、「本案件」)をフルターンキー(※)で受注しました。本案件は丸紅にとって、アフリカにおける初めての地熱発電所建設案件です。


本案件は、既存のオルカリアI発電所内に第6号機を建設するもので、蒸気タービン、発電機等の主要機器は富士電機株式会社から調達し、2021年の完工を予定しています。資金は独立行政法人国際協力機構による円借款、及び欧州投資銀行の融資が供与される予定です。


地熱電源は温室効果ガスの排出量が少なく、且つ天候に左右されずに安定的な発電が可能であることから、現在ケニアにおいて、総発電量の約43%を担う、重要なベースロード電源となっています。


ケニアでは、ピーク時の電力需要が毎年平均約5%成長しており、丸紅は今後もケニアの旺盛な電力需要に応え、同国の経済発展に貢献していきます。


丸紅は再生可能エネルギー分野での取り組みを拡大しており、本案件もその一環です。地熱発電所建設ではこれまでに900MW超の受注実績を有しており、その他にも太陽光、風力、水力、バイオマス等を利用した発電所の建設、及び発電事業に国内外で取り組んでいます。また発電事業においては、今後4~5年でネット発電容量に占める再生可能エネルギーの割合を、現在の2倍の約20%に引き上げることを目指しています。


(※)設計、調達、建設までを一括して請け負う契約形態。


以上


【ケニア発電公社概要】
企業名   : Kenya Electricity Generating Company Limited
所在地   : ケニア共和国 ナイロビ
設立     : 1954年
事業内容 : ケニアにおける発電事業

戻る
丸紅パワーシステムズ株式会社